プロフィール

どく

Author:どく
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

見てくれた方

タンデム中

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早明浦ダム までツーリング

昨日の雨が心配だったが29日は見事に晴れていた。

自分、OTさん、RYOさんの3台で早明浦ダムまで、ツーリングなのだ。

20100429.jpg
寒風山トンネルを抜けた道の駅「木の香」道の駅で休憩。 後ろのバイク集団にKeijiさん。

のんびりしていると、バイク集団が到着した。
その中に、CB750青のkeijiさんが居たのだ。

あいしょくドライビングスクールのツーリングとの事。

そういえば、去年は市内の教習所が合同で佐田岬ツーリングがあった。

あれから一年がたつんだ。

20100429 (4)
20100429 (2)
ダムの上から下をのぞいてみる。

20100429 (8)
遠くに見える。「てんぽうだい」と書いてある。

20100429 (9)
ダム建設中の施設跡のようだが、気になって行ってみた。

20100429 (5)
展望からの眺め。なかなかいい。

20100429 (13)
20100429 (14)
展望台は、横に長くてコンクリートで出来ています。

20100429 (11)
20100429 (12)
20100429 (10)
ダム全体が見られます。なかなかの絶景です。

20100429 (7)
途中で3台とも燃料補給。
赤ハヤブサは、ハイオク。

CB750はレギュラー。

20100429 (16)

大豊町の日本一の大杉に行ってみた。初めてみた。
大きさにビックリ。

帰りは、大豊インターから松山まで高速で帰った。

割引効果で1000円。

OTさんはETCを忘れて来たので、通常料金になった。
何ぼかかったのかな?

今回は、自分には珍しく長距離のツーリングだった。
肩こりと、日焼けが痛い。

今日は、お疲れ様でした。



 






スポンサーサイト

写真をアップしました。

先日のNステージの写真をアップしました。

http://30d.jp/ima32doku/5

合言葉は 「ジムカーナ」です。

2010年 ジムカーナNステージ開催

さあ今シーズンの始まりです。
風も無くて、最高の天気に恵まれたNステージ(^_^)v
みんな日ごろの行いがいいのだ。

30名の選手が参加なのだ。
遠くは和歌山からもMさん来てくれました。

2010 N (6)
2010 N (7)
2010 N
2010 N (1)
2010 N (2)


第一ヒートが終わった後に、ウライケ氏からライン取についての説明がありました。


2010 N (15)
カラーコーンは、外から入って内側から出る。

2010 N (16)
次のコーナーの事を考えて、バイクを切り返す回数を減らすように走るといい。
なるほどー。


第二ヒートに突入です。

2010 N (8)
教えてもらった回転、出口の次のコーナーを考えて走りました。
2010 N (5)

2010 N (9)
ライン取りについて教えてもらって、なんと3秒もタイムが縮まりました。

今回は、記録には残らないのですが、第三ヒートもあって、全員再度アタックできたのだ。


最後は、皆で走りこみです。
2010 N (10)
2010 N (11)


表彰式


2010 N (14)
なんと自分は、SBクラスで一位となりました。やったー!!!
※SBクラスは、700CC以上のバイクです。(ガン田さん教示ありがとうございます。)

2010 N (12)
総合で上位5名の方々です。おめでとうございます。
2010 N (13)
記念にジャーンプ。


事務局、運営の方々には大変にお世話になりました。
また、これからも楽しく参加させて頂きます。
ありがとうございます。



皆さんの写真、次回アップします。




愛媛鉄道の遺跡

ちょっと前になりますが、愛媛鉄道の遺跡めぐりをしてきました。
愛媛鉄道は、大正7年に開通した鉄道で大洲と長浜を結んでいました。
昭和の始めに現在のJRに買収されて予讃線となったのですが
一部は新しいルートとなり使われなくなった部分は、道路になったりして
現在も残っているんです。

愛媛鉄道 (10)
こちらは、八多喜髄道です。
鉄道用のトンネルだったので幅は車が一台通れるくらいです。

愛媛鉄道 (5)
歴史を感じさせます。
鉄道が走っていた時は、どんな感じだったのだろうか。

愛媛鉄道 (8)
地元の人たちの生活道路として活躍しています。

愛媛鉄道 (13)
もう1本の髄道があるのですが、こちらは使われていません。

愛媛鉄道 (1)
内部は50mほど行ったところで水溜りで先に進めませんでした。

近代の遺跡めぐりも楽しいですよ。


谷上山のさくら

伊予市の谷上山に登ってみました。ここに来るのは20年ぶりくらいかなー。
さくらを求めて乗用車も多く登って来てます。

P1030243.jpg

帰りは、唐川へ降りて大平経由で帰還しました。

日曜日 交通公園

天気のいい日曜日だったが、朝から用事があってお出かけでした。
昼過ぎに来るまで移動中に交通公園を覗いてみました。

P1030249.jpg

自分は、土手の上からみているとFZ1のWataさんが通りかかった。
久し振りに会えて嬉しかった。

今度走りに行きましょう。

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。